Gallery

施工事例
2017/1/1

板塀の目隠しがメインのモダン和風の庭

角地という条件を生かしての2方向アプローチを
角地という条件を生かしての2方向アプローチを
正面は目隠しと日除けを兼ねた板塀で
正面は目隠しと日除けを兼ねた板塀で
建物正面側のアプローチ
建物正面側のアプローチ
建物横のアプローチ
建物横のアプローチ
小さい隙間も植栽スペースに
小さい隙間も植栽スペースに
新築後少し時間が経っていたのですが、その間に熟考なさったお客様の思いや使い勝手、ご希望、ご趣味を反映しました。
素材ひとつひとつをご自分の目で確かめ、納得いくまでご検討されるお客様の姿勢に私達も心打たれました

設計ポイント

○建物に合わせた和モダンな雰囲気
○駐車場、アプローチを2方向に設ける
○玄関前、板塀の目隠しでセミクローズに
○道路とテラスの約60cmの段差解消
交通量の多い角地という車の出し入れが難しい場所で、まずは車の出し入れがしやすい方向や駐車場所を教えていただきました。
こういう情報は実際に生活なさっている方でないと把握が難しく、設計時に大変役に立ちました。
結果的に駐車場とアプローチが2方向というおもしろいデザインになりました。

また、道路との数十センチの高低差も庭のアクセントになりました。

メイン素材はお客様のご希望で色を濃く塗った板塀を、
土留めには家のトーンと同様に白黒のレンガをつかいました。
家と敷地の関係で、三角形に空いたスペースは小さくてもすべて植栽スペースにしました。